• ストレスチェックの外部委託について

    ストレスチェックを効果的に行いたいと考えているのであれば、無理をして社内で行おうとするのではなく専門の業者に委託するというのも1つの方法であると言えます。

    このような選択肢にメリットがあるケースとしては、社内に充分なノウハウがない場合などが想定されます。

    1から社内にインフラ等の再構築を考えると非常に膨大な手間やコストがかかると考えなければなりませんが、外部委託することによりそれらの負担を考えずに済むというメリットがあります。

    ストレスチェック情報を選びました。

    外部委託をすると高くつくと言うイメージを持っている人も少なくないと考えられますが、現実的には手厚いサービスもあればシンプルにストレスチェックを実施することを目的としている業者も存在していますので、目的を明確にすることによって適切な選択ができるようになると言えるでしょう。


    ストレスチェックサービスを提供している業者の中にも低コストで実施することを売り出している業者もあれば、丁寧な事後措置を得意としている業者もありますので何を目的としているのかがはっきりしなければ良い選択はできないと言えるでしょう。

    Yahoo!知恵袋の情報をあなたにご紹介いたします。

    ストレスチェックを提供している専門の業者が実施しているのと同じようなことを社内で実施しようとするとかなりの手間がかかるのが一般的です。
    そのため社内に産業保健スタッフを抱えているなど特殊な事情がない限りは無理に社内で完結させようと考えずに外部のサービスを利用を検討した方が良い結果につながりやすいと言えるのです。

    このことを知っておくことにより良い結果を得ることができるでしょう。